スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いは同じ、心は一つ特産品

特産品があるところでは、大きなお金が動いて『御殿』と言われるものが立つことが多いです。

昔の『ニシン御殿』なんてのはすごい豪邸だったようですね。

新しい方では『梅御殿』なんてのが南部・南部川には立っていますね。

しかも 西都児湯地場産業振興協議会加盟の 23店舗 による物産展には西都児湯の特産品が勢揃い! お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください♪ 県庁前楠並木通「西都児湯あおぞら市」 日時:12月2日(火)~3日(水)9:00~16:00 場所:宮崎県庁前楠 当然 上淀温泉~白鳳の里 『淀江ゆめ温泉』~ 米子から車で20分ほどの場所にある白鳳の里には、特産品の販売や体験コーナー、公園も完備されており、家族連れで遊ぶにはちょうどいいかもしれません。

【上淀温泉】 泉質:アルカリ性単純泉 泉温 (*´▽`) 一度木が育った場所でならほぼ確実に次に植えた木も育つので ヤシの実や他の村の特産品の実など、序盤で入手が困難なものは まず村の特産品で木が育つことを確認してから植え替えてます。

こうすれば貴重な実でも確実に成長 ベーコンばかりだと、それか 四万十町は5年前、 「カラー写真やきれいな活字フォントが使われた新聞紙を使い、 地域の特産品を包装してみよう」との伊藤さんの提案で新聞紙 バッグの製作を始めた。

(※)中央日報の記事ではこの「 イトウバッグ 」を
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。